千葉みなとエリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 千葉みなと校へ!

menu

千葉みなとエリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 千葉みなと校へ!

こんにちは、

英才個別学院千葉みなと校の澤田です。

 

実は私

少しうっかりさんで、

この間、教室に財布忘れて

駅まで行っちゃいました。

 

勿論、財布を忘れちゃいけない

ってことは、わかってるんですけど

帰るときに財布を確認するという

癖がついてないので

こういうミスをしちゃうんですね

 

ところで、これって

生徒も同じだと思うんです。

 

例えば中学生によくある

三単現のSのつけわすれとか、

Didから始める疑問文を

Doから始めちゃうとか

そういうミス。

 

 

こういうミスをする生徒さんのほとんどは

その文法が解っていないわけではないのです。

 

 

だから、ミスをする度に、

三単現の説明をしてもダメなんです。

だって、その文法はわかっているんだから。

 

私だって財布を忘れる度に

(ってそんなに頻繁に

財布忘れる訳じゃないですけど)

「財布は大切だから

忘れちゃだめだよ!」

なんて、いわれたら

そんなのわかってるよ!

って、言いたくなります。

 

彼らも同じです。

 

彼らに必要なのは

三単現の説明をすることではなく

ミスをしないやり方、

確認することが習慣になるような

そんなやり方を考えて

そして、教えてあげるあげることなんです。

 

だから千葉みなと校では

主語が三単現じゃないか?

時制が過去ではないか?

そういうことを確認する癖がつく

ちょっと変わったやり方

問題を解いてもらっています。

 

昨日も、ちょっとうっかりさんな

中1の生徒さん二人に

このやり方で問題を解いてもらいましたが

二人合わせてミスは0でした!

 

このやり方をしばらく続けて

確認する癖がついてしまえば

このやり方をしなくても

ミスはしなくなるはずです。

 

この秘密のやり方が気になる!

という人は

ぜひ英才個別学院の

無料体験3DAYSを受けてみてくださいね。

 

 

システム的にミスを無くす

そういう大人の知恵を教えるのも

やっぱり塾の役割なのです。

 

そうやって大人の知恵を学んだ

英才個別学院の卒業生が

社会に出て

自分の目の前にある問題の解決方法を

自分で考えられるようになればいいな

と、私は思います。

 

え?じゃ、お前は財布忘れないための

なんか工夫をしているのか?って?

 

じつは教室の鍵を財布の中に入れてます。

これなら財布を忘れることはないでしょ?

 

 

 

 

 

 

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 千葉みなと校 フェイスブック
英才個別学院 千葉みなと校 ツイッター
英才個別学院 千葉みなと校 YouTube チャンネル
英才個別学院 千葉みなと校 Google+